きみちゃんの婚活ブログ。

婚活中のアラサーダイアリー。

結婚相談所での活動記録。②

(①の続きなので、①を見てから②を見ることをオススメします)


お見合いは…

休会前(活動開始から半年間):12人
休会後(5ヶ月間):12人 とお会いしました。


お会いした人のほとんどが自分からお見合いを申し込んで成立した人です。

申し込まれてお会いした人は、24人中2~3人だと思います。





お見合いの結果は…

なんと…休止前の12人とは誰とも仮交際に進みませんでした。


全部自分がお断りにしていました。

相談所の方(担当さん)に聞いた限りだと、大半のお相手からは交際希望で来ていたようです。

決してテキトーな気持ちでお会いしていた訳ではないです。


お断りの原因は…大半が「会話にならない(こちらが一方的に話題を振る=インタビュー形式?)」お見合いだった為です。

1時間程度のお見合いですら、会話するのに疲れ果てて…とてももう一度お会いしたい気持ちが生まれませんでした。

お相手の方的には、話題を振ってくれて、話を聞いてくれて…きっと楽しんでいただけたのでしょう。。
(だから大半の方から交際希望で来てたんだと思います)


疲れ果てた所に申し込みたい人もいなくなり、更に仕事も忙しい時期に入るので休会を申し出ました。



休会中に「このままではまずい!1度会っただけで相手のことなんてわからないじゃん!」と自分に言い聞かせ、気分を入れ換えて再開。


再開したら会話になる方が多く(私の会話の仕方が変わったのか、たまたまそういう人と出会えるようになったのか…は不明)

今までのインタビュー地獄からの解放が嬉しくて、3ヶ月で6人お会いして4人に交際希望。

有難いことに全員からも交際希望が来て4人交際成立しました。



ただそれも長くは続かず…


途中 体調不良により仮交際の方と会えない時期ができてしまい、1人交際終了の連絡が。


更にもう1人、他の方と真剣交際に入るとのことで、交際終了の連絡がありました。


残り2人は、お見合いで判断つかずokしてしまいましたが、その後のデートでやっぱり合わないな…と判断し、自ら交際終了しました。



せっかく順調にいってたと思ったのに交際0人に…!!(絶望しました)




それからめげずに申し込み→お見合いをして、現在の仮交際2人に至ります。


ただ、お2人とも仮交際になったばかりですが、お2人とも交際終了の方向で考えてる程 気持ちが乗っていません…


1人目→お見合い時間もラインの長さも…めっちゃ長い!!

誠実なのは伝わってくるけどそんなに丁寧に書かなくても…ってぐらい書かれてる。

返信が億劫。笑 でももう少し頑張ります!


2人目→話してても合わない感じ?で「お断り前提」で会話していました。(すみません)


心が変わったのは帰り道。外に出たら雨が振っていました。

お相手は傘を持っておらず、私の傘に2人ではいりました。

めちゃくちゃ距離が近かったですが、不思議と気にならず…
(ドキドキも一切ありませんでしたが。笑)

生理的に無理な人は近づいただけでアウトと聞いたので、この方はそうじゃないんだなっと。

極めつけが、お別れする最後に、「楽しかったです」と笑顔で言われたことでした。


社交辞令かもしません。でも嬉しいと感じ、その気持ちを信じて交際希望に出しました。




そんなこんなで、こんなにお会いしておいて…全然進展がありません!涙



自分なりの分析ですが…

・お見合いの申し込み→◯ 積極的にできている(もう少し見た目等に寛容的になれたら尚良い)

・お見合い→◯ 交際希望だした人とは全員成立しているし、大きな問題はなし?

・仮交際→✕ ここでつまずいている(厳密にはお見合いの時点で始まってる)


問題は…自分が「相手の悪い所」ばかり目がついてしまい、ポジティブな気持ちが生まれないこと!!


婚活で出会わない人に対してはそんな風に見てないと思うんですけどね。

(むしろ素敵と思ったら、欠点が気にならない…というか目をつむってしまう)


父を見てきて人一倍こんな人とは結婚したくない!と気持ちが強く…

この人は大丈夫かな?と見てしまうのかもしれないです。

ここをどうにか乗り越えない限りうまくいかなそうです。。


恋活~婚活と早数年…婚活を意識し、人に会えば会うほどハードルが上がっているような感覚。

ただ、活動すればするほど、自分がうまくいかない理由が明確になってきたような気がします。
(かと言って対処法が難しいですが…)


これからもめげずに婚活がんばります。

結婚相談所での活動記録。①

かなりお久しぶりの更新になってしまいました。


はてなブログさんより何度も催促されたんですが…笑

相談所での活動(特に仮交際中のデート)の具体的なエピソードは身バレが怖いなっと思い、どう書くべきか悩んでいたらこんなに経ってしまいました。


待っていた方いないと思いますが、すみません。

今の状況や気持ちを文章にすることで、客観的に自分のことが見えるような気がして。
最近の活動状況を更新します。




最近の婚活は専ら結婚相談所です。

たまに婚活パーティーも行きましたが、コロナ禍で中止(しかも当日の連絡)になってしまうことが続いたので行く機会がぐっと減りました。



結婚相談所での活動は気づけば1年経過しておりました。


今日はその活動の振り返りと今の状況についてです。

<活動記録>

・活動期間:1年1ヶ月(内休会2ヶ月含む)

・お見合い申し込み数:100件以上 ※

・お見合い成立率:15%程度 ※

※人数をメモしておらず正確な人数・率がわからずすみません。。

・お見合いした人数:24人

・仮交際人数:6人

・交際成立率:100%
(交際希望を出して成立した率という意味です)

・真剣交際人数:0人

現在は…仮交際中の方が2人、お見合い予定の方が1人います。



まずはお見合いの申し込みについて。


結構申し込んでる方なんでしょうか…普通がわからないのですが。

条件はそんなに厳しくないと思います。

・年収→これ以上下げても数人しか増えない(それぐらい高くない)

・年齢→年収同様に下はこれ以上下げても数人しか増えない
上は将来のこと考えるとこれ以上はあげたくない(かなり上まで設定済み)

・居住地→隣の県まで対象にしており、隣の隣まで増やしてもさほど人数増えない



条件以外の所は他の人より厳しめかもしれません。。

・見た目が許容範囲か(写真館以外の写真は敬遠しがち)

・プロフィール文に子供の文言があると避ける
(子供が欲しいぐらいならokだけど、将来子供いる前提で書かれてると引いてしまう…)

・プロフィール文が異様に少ない(やる気を感じられない)


条件さえクリアしていれば、年収などのスペックで優劣をつけず、プロフィールから読み取れる人となりを見て判断するようにしていました。



申し込まれる数は入会直後こそ多かったですが、今は月に数件あるかないか…ぐらいです。

なので自分から探して申し込むしかない!と結構な数申し込みしてました。



私のお見合い成立率が15%ぐらいというとかなり少ないように感じると思いますが…

ネットで見た某協会の20代後半女性のお見合い成立率が11%程度なので、まずまずな結果だと思います。

(お見合いを受諾いただいて、本当に有難い限りです。。)



まだまだ書きたいことはありますが、長くなってしまったので…お見合い以降のことはまた更新します!

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます!!


2021年になっちゃいましたね。


数年前…周りの人達には

「2020年に結婚して、オリピックは未来の旦那さんと見ます!!」

と宣言していたのですが、達成できず。。


先輩に「まさかオリピック側が延びてくれたね」と言われてしまいました。笑

(数年前の話なのによく覚えてますね…)


年末は相談所のお見合いを2件行い、年内の婚活は終了。

その内のお一人の方と(仮)交際になりました。


年始は4日に相談所のお見合いがあるので、そこが婚活始めになります!


それ以外にも(仮)交際の方と会う約束や、友人と婚活パーティーに行く予定があり、2021年も婚活が忙しくなりそうです。



なかなか、婚活で出会った方を好きになれない私ですが…

今年はまずは彼氏をつくりたい!あわよくば婚約・入籍!


いよいよ30代突入するので、20代の内に何とか決めたいです…



皆様にとっても良い一年となりますように。
今年もどうぞあたたかく見守ってください。

私が婚活鬱にならない理由。

恋活~婚活まで早数年…


疲れ果てて休んでいた時期もありますし、今でも婚パやアポの後は疲れて帰ることが多いです。


でも、私はいわゆる「婚活鬱」にはなったことがないんです。


ふと、こんなに頑張って、でも成果がでないのに何で鬱にならないんだろう…?

と思って、自分なりに考えた理由を今日は書きます。


全く有益な情報はないですが…
今婚活疲れしている方、そしていつか疲れ果てた自分宛に記します!
つらい時、この時の気持ちを思い出して、少しでも助けになれば幸いです。




私が婚活鬱にならない理由。



①婚活以上に仕事がつらい


これが一番大きな理由かもしれません。笑

仕事が嫌なんです!でも転職する勇気もなくて…だらだらと今の職場にいます。


こんなご時世なので気軽に遊びにも行けず、

週末には婚活ぐらいしか予定がないことも多いのですが、

平日になると、早く週末来い!婚パに行かせてくれ!って気持ちで働いています。笑


多分ですが、私は仕事で上にあがることを一切望んでおらず(むしろ上がりたくない…)

でも婚活は「結婚したい」という夢(目標)に向かって頑張る行為なので。

他に頑張ってることがない私には、婚活=ポジティブな気持ちになるのかもしれないです。



②色々な職業や趣味の方とお話できる


私、婚活始める前までは自分が人見知りだと思っていたんです。


入学式やクラス替えなど…新たな環境で友達作るのにすっごく時間がかかるタイプ。

職場の飲み会も苦痛で、お手洗いに立って帰った時に自分の席に誰かが座ってるとどこに行っていいかわからなくなります。笑



街コンや婚活パーティーに行くようになって…

「あれ?私こんなに初対面の人とお話できるの!?」ってすっごく驚きました。


私が苦手なのは…大人数の場や、あまり話したことがない知り合いと話すのが苦手なだけで…

(話しに入っていけない、知り合いという変な柵が生まれて何を話したらいいか思考停止する…)


婚活なら…

・この人ともう二度と会うかもわかない(しがらみがない)

・事前情報がプロフィールにのってることだけ(お互い同じ条件)

・婚パやアポは基本1対1(話すタイミングを伺う相手が1人だけ)

だから楽しく話せるんです!


もちろんお相手にもよりますが…


しかも普段 生活してて全く 関わりのない職種や、出身、趣味の方々と出会える!話の内容が新鮮!


特にコロナが流行りだして、在宅勤務が主流になってからは、人との"雑談"の機会が大幅に減り…

婚パやアポの短い時間でも、近況などの"雑談"をできるのがとっても楽しいです。




③婚活をして自己肯定感が上がった


自己肯定感が低い人が多い、と見かけたことがありますが…

私は婚活していて自己肯定感とやらが上がった気がします!笑


というのも…今まで恋愛経験少なめ。告白された回数も一桁。

(気まずくなるのが嫌で告白されそうになったらはぐらかしてた所もあります……)


私って女として魅力ないんだなって思っていました。


婚活始めて…

婚パでカップリング希望出されたり、アプリでいいねもらったり、相談所で申し込まれたり、

こんな私にも、少しでもいいね って思ってくれる人がいるんだ…と知って嬉しくなったんです。

(もちろん いいね=好きという意味ではないし、もっと沢山もらってる人がいっぱいいるのもわかっています…
決して勘違いしてる訳ではないです…!)



私のことを選んでくれる人がいる…

初対面の人と楽しくお話できる…

この事実が自己肯定感に繋がったんですよね。



こんな所が私が婚活で鬱にならない理由な気がします。


婚活鬱が悪い訳ではないと思います。
疲れて立ち止まることも大切だと思います。

あくまでも私はこういう気持ちで活動しています、というだけです。


お互い少しでも楽しく活動できたらいいですね!

結婚相談所で活動をはじめる。~再開編

突然ではありますが…


結婚相談所での活動…再開することにしました!


<活動遍歴>
・3月末に活動を開始
・4~5月緊急事態宣言により活動できず…
・6~9月始めまで活動するも成果出ず
・10~11月活動休止
・12月~活動再開 ←NEW



休会したのは…
・今の会員の中でこれ以上お会いしたい方がいない(新規会員待ち状態になった)
・仕事が繁忙期に突入


更に11月からは家の事情で土日の予定が直近にならないと判明しないことになり…

婚活パーティー通いの日々に逆戻りしていました。
(婚パなら最悪当日でも申し込んで参加できるので…!)


でもそれも疲れ果て…家のことも落ち着きつき始め…



担当さんにご相談したところ(婚活パーティー通いのことは言ってません…)


最近 会員数も増えており、オンラインでのお見合いも可能、

また活動再開してから休会に戻すことも可能とのことでしたので、活動の再開を決意しました!



再開してみると…確かに会員増えてる~!

約2.5ヶ月で自分の条件に当てはまる人だけで100人弱増えてました!(拍手)



正直、休会前のように上手くいかないんじゃないか、と不安で仕方ないです…


でもこの2ヶ月の婚パ通いで…

初対面で少し話したぐらいではわからないことも沢山ある。

マイナスばかりではなく、(最低限の譲れない条件は見つつ)プラスの所を探すように。



少しずつ意識が変わったような気がします。



新規会員の方も増えていたので、この中に良いご縁があることを祈って、頑張りたいと思います…!


自分にもこのブログを見てる方にも幸多からんことをお祈り申し上げます。

婚活パーティーの感想。~シャンクレール編

今回は、婚活パーティー シャンクレール編です。


私はこの会社を1年以上前に一度行ったんですが…

あまりの酷さにずっと行ってなかったんです。笑

久しぶりに行って、また状況が違ったのでどちらも書いてみます。





シャンクレールは全国で婚活パーティーを実施しています。


最近はゼクシィとのコラボイベントも実施しており、婚活パーティーの参加を検討している方は一度はきいたことあるのではないでしょうか。




私が最初に参加した時の話。


このシャンクレールの婚活パーティーが、私の婚活パーティーデビューでした。


このパーティーで私は婚活パーティーってひどいんだなっと思って、また街コン通い生活に戻ったんですが…笑


一年以上前のことなので、どんな内容だったか覚えてる範囲で書きます!


まず、シャンクレールは紙のプロフィールシートを使用して書くのですが…


他の会社ではペンか借りれることが多く、すっかり頭から抜けていたのですが…


ペンを忘れたら買わされました。


しかも「シャンクレール」のロゴ入りペン…


他で使えないわ!!!!!笑



(最近参加した時は忘れずに持って行ったので、今もそうかはわかりません。すみません)

ペン忘れた自分が悪いのですが…何かもやもや。



受付の段階で萎えつつ着席…


座席は仕切りがあり、他の参加者が見えないようになっていました。


今は行き慣れたので違和感がないですが、婚活パーティー初参加の私にとっては「なんだこれ!?」と驚きでした。



先ほど買わされたペンでプロフィールシートを記入し、お相手と一対一でのトークタイム。

一対一で話すのも初めてのことで緊張していました。


でもすぐにその緊張はとけるのでした。


なんとトークタイムが1分ちょい。しかも移動時間も含む。



挨拶して、「早いですね~」なんて会話してたらすぐに席替えタイムです。


まさに回転寿司のようでした。


もちろんこんな短時間では相手の顔と名前なんて覚えられず…


疲れ果てて帰宅しました。








しばらくして何度か参加しましたが…


👨男3:👩女4
👨男4:👩女4 など


あの回転寿司はなんだったの!?と思うぐらい参加者の少なさ。。


会場が違うせいもあるかもしれませんが、シャンクレールは1日の開催数が異常に多いんです。


しかも年齢条件が広く設定されているものが多く、

人数少ない かつ 年齢層合わず(高め) が多かったです。



プロフィールシートの内容も進め方も特に悪いところはないです…


あまり特徴がない、という感じです。


プロフィールシートの項目:
名前、年齢、身長、居住地、出身地、職業、年収(男性のみ)、好きなタイプと自分の性格、趣味など…


紙が小さいこともあり、見にくいというか、話のネタになるような項目が少ない気がします。

(サイズ 12cm × 13cm…書く枠が小さめ)


極力、紙ではなく相手の目を見て話したい。

なので、パっと紙を見たら書いてあることが目に入る、が理想的です。


以前参加した会社でA4サイズのところがあって、大きな文字で書けて「なんて見やすいの~♪」と感動したことがあります。笑




最近行ったら (たまたま行った会場がそうだっただけかもしれないですが…)


4人席に対角線上に座らされトークでした。


アルコール消毒や検温はありましたが、アクリル板がない中の会話は不安でした。


また、紙のプロフィールシートなので、それを交換してのトークも不安でした。



なので、もう参加することはないかなっと。



女性は参加費安いので一度参加してみるのは有りだと思います!





ちなみに…

あるパーティーで出会った男性の方に聞いた話し。

その方はシャンクレール常連の方らしいんですが、

スタッフの方から「今日は女性の参加者が多いですが、いかがですか?」と連絡が来るそうです。


その感じも私はちょっと苦手です…;;

婚活パーティーの感想。~パーティーパーティー編②

前回更新した記事の続き、パーティーパーティーの紹介パート2です。

前回は良いところを中心に書きましたが…
今回は参加するのにあたりここは注意した方がいいかなっと感じた所をいくつかご紹介します。


①年齢表記

この会社でよくあるのが「25歳~35歳“位”」との表記。

この“位”が重要です。位=±3歳までOKとなります。(公式HPに記載有り)

つまり例のような書き方だと…実際は「25~38歳」までの方が参加できることになります。


スタッフの方とお話しすることがあり、お伺いしたのですが…

この表記は男性に対してが多く、男性は年齢以外に年収や学歴等の制限が多いので年齢に幅を持たせているようです。

記載の年齢の上の方の参加者が多くなる傾向があるそうです。


以前に更新した記事でも記載しましたが…
男性「26歳~35歳位」に参加して、 9人中7人が37~38歳でした!笑

誰がこれを想定するでしょうか!?


※ちなみに男性側の申し込み画面では、26~35歳位ではなく、26~38歳と記載されています。


★ポイント

自分が参加できる年齢だけではなく、「相手の年齢」も重視して選ぶことをオススメします!

その際、“位”の表記にはお気をつけください。



②参加条件

①の年齢表記にも通じるのですが、年齢以外に「○○限定」と記載されていることがあります。

基本的に年収等 大事な所(具体的な数字の制限がある場合)はあまりないですが…

男性側と女性側で記載の内容が違うことがあります。


例えば…

女性側の申し込み画面「一年以内に結婚希望♡」

男性側の申し込み画面「恋愛に積極的な年下女性♡」

※大文字で強調されている文言です


…女性側の画面には「恋愛に積極的」なんて一切記載がありません。
しかも募集している年齢も男女共に上限同じ。

女性側が、年下女性と出会えると思って男性が参加してると思いますか…!?笑


あとは女性側の画面で「爽やか男性」と書かれてると、
男性側の画面では「色白でかわいい女性」など容姿のことが書かれていることが多い気がします。

(片方だけに優位な条件って相手側参加するメリットないですもんね…)


★ポイント

異性側の申し込み画面もチェックして想定している内容か確認した上で選びましょう!
(ログイン状態でなければどっちも見れます)



③キャンセル

前回の更新の時に、参加者が極端に少ない・男女比がおかしすぎることがあまりない と記載しましたが…


中止が一回だけありました。


なんと中止の事前連絡なし!!!

初めての場所だったので、当日の朝に地図を確認しようとアクセスしたら中止になっていました。。


そう言えば、前日に明日の開催案内メールが来るのですが、来ていないことに気づきました。


しかも中止になると返金ではなく、次回に申し込みした分の金額が使える…つまりプールされている状態でした。


よく見ると別の会社が主催(たまにあります)。
そのせいでこんな対応だったのかかわかりませんが…

※中止になったのは1年ぐらい前のことなので、今は変わっているかもしれません。




また、最低開催人数を下回った状態で開催したことも1回ありました。


これは確か男性が3人しかいない状態での開催でした。。(最低開催が4人)

もしかしたら当日キャンセルがあったのかもしれません。


この時は次回使える半額クーポンをいただきました。

ただコンビニ支払い限定!しかも手数料がこちら負担!

結局使っていません。笑



これ2つとも居酒屋を借りての開催の時。


ラウンジ開催の時は参加者すくなっ!ってなかったことない気がします。(たまたまかもしれませんが。)



上記を注意しながら申し込めば、後で後悔するようなパーティーに参加したことはなかったと思います。


もちろん、参加者に好みの人いなかったな…とか

独特な方(終止タメ語とか…元カノ話をされるとか…)が多くて、後悔したことはありますが。笑



よくキャンペーンもやっていることが多いので、ぜひお得に参加してみてください。

(男性側でもキャンペーンあるかわからないですが…すみません!)