きみちゃんの婚活ブログ。

婚活中のアラサーダイアリー。

結婚相談所で活動をはじめる。~検討編

私が結婚相談所で活動を開始したのは20年3月末(緊急事態宣言の直前)。

なんでこんな時期に入会したの!?って思いますよね。。自分でもそう思います。


経緯を簡単に説明すると…
・20年1月 相談所を検討開始
・20年2月 相談所に話しを聞きに行く(3社)
・20年2月 入会先を決め準備を始める
・20年3月 全ての準備が揃い活動開始


相談所を検討開始した時はまだコロナの話しはなく。

入会準備を始めた頃はまだコロナが流行りだしたばかりで…

逆に外出自粛で遊びに行けない分、暇な時間を使って準備しよう!その内おさまるでしょ!
とアホみたいに楽観的に考えていました。


なので3月末に活動開始しましたが、4~5月はほぼ何もできず、実際は6月からお見合いを開始しました。


なので、まとめると…

検討期間:1.5ヶ月
準備期間:1ヶ月
活動期間:2+3ヶ月(現在)


今日は一番先に行った、検討編について書きたい思います!

※結婚相談所に入ろうと思ったきっかけは前回の記事(自己紹介。)に書きましたのでそちらをご覧ください。




みなさんは結婚相談所に対してどんなイメージを抱いていますか?


私は…
会費が高い、年齢が上の世代が多い、仲人さんの紹介してくれる人としか会えない…等

正直あまり良いイメージがありませんでした。
(すみません…!)



でも調べるとイメージと違って、結婚相談所には色んなタイプがありました!


私でも手が出せそうな相談所が何社もある。

相談所によっては二十代限定の格安プランもありました。

これなら私でも始められる、そう思いました。


ただ勿論 当初想定していたような金額の相談所も多数あります。
(その分 サポートが手厚いです。)


相談所によってサービス内容も金額も大きく変わりますので、事前調査・検討はよくした方がいいと思います!!!


ここからは私が検討する際に重視したことを書きます。



相談所には色々なタイプがありますが、大きく分けると2つになります。


①仲人型
会員ごとに担当者がつき、伝えた希望条件から合致する方を紹介してもらいます。
双方が合意したらお見合いになる流れのようです。
手厚いサポートが受けられる分、費用がかかる所が多いです。
婚活初心者の方やアドバイスを受けながらやりたい方が向いていると思います。


②データマッチング型
会員情報をデータで見て、お申し込みします。
インターネット環境があればできるのと、料金も仲人型と比べて安い所が多いので、気軽に始められます。
ただ、サポートは仲人型のようには受けられないので、自ら行動できる方が向いていると思います。


仲人型かデータマッチング型かは、どちらも良い点・悪い点がありますので、自分に合うと思う方を選ばれると多いと思います!

ちなみに私はデータマッチング型の相談所に入会しました。



上記タイプとは別に、私が重要視した箇所が二点あります。


①「相談所の会員数の多さ」

特に「出会いたい世代の人の会員数」が重要だと思います。


婚活と言えば「マッチングアプリ」をされている方が多いと思います。

会員数が多く、検索すれば何百~何千人と出てくる方が多いのではないでしょうか?


相談所は会員数が少ないです…!!

マッチングアプリのように条件で検索してもそんなに出ません。


月に申し込める人数自体が少ないですが、私は活動して5ヶ月。

毎月の申し込める人数分 申し込めていません…

今は条件を緩めつつ、新規会員を待っているような状態です。。

※最近はコロナの影響なのか会員数がかなり増えています


私は相談所にお話を聞きに行った際に
「私の希望する条件に合う人が何人ぐらいいるか」聞いていました。

3社お話を聞きに行って、全ての会社が教えてくれました。
(私がお相手の条件に該当する人数も教えていただいた所もありました。)

ぜひ聞いた上で入会することをおすすめします!



②費用

マッチングアプリと違い、相談所で活動する為には男女共に費用がかかります。


基本的には…

入会金(1回)、活動費(月額)ですが

会社によっては「成婚料」がかかります。

成婚料とは…結婚(婚約)が決まった際に結婚相談所に支払う成功報酬のこと。

主に仲人型の相談所でかかる場合が多いようです。


あとは1回お見合いするごとに費用がかかる場合や、オプション費用(掲示板へ掲示してアピール等)がかかる場合があります。


また、活動開始にあたり写真も撮るので(ほとんどの方が写真スタジオで撮った写真で登録しています)撮影費用もかかります。

私は撮影用に明るい服を買ったので、洋服購入代もかかっています。


相談所によって本当に金額が違うので、十分に調べた上でご登録ください。

高い安いというよりは、「自分が受けたいサービスと、それに対してかかる料金」という視点で見られると良いかと思います。



具体的な会社名を出さずに書いたので、ざっくりとした内容で申し訳ありませんが…

どこの相談所にしようか悩んでる方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

自己紹介。

はじめまして、婚活歴数年のきみです。

数年ってアバウトだな!っと思った方もいると思いますが…
それはいつから恋活→婚活に変わったかがわからないからです。


最初のきっかけは16年(もう4年も前!)に行った街コンでした。

当時20代半ば。長くお付き合いしてた方とお別れ。

そのうちすぐに新しい彼氏ができると思っていました。


でも現実は…

「身近に出会いが全くない…!」

入社した時点で彼氏がいたので、異性として職場の人たちを見たことがなく…
多部署の方々と飲んでもおじさんの相手ばかりしてました。笑


「出会いがないなら自分から作りに行くしかない!」

と決意し、調べた結果、気軽に参加できる街コンに繰り出しました。


それが私の恋活(後の婚活)の始まりでした!


街コンは女性が安く参加でき、会社によっては無料券を貰い「何度でも利用していいよ」と言われたこともありました。

なのでどっぷりハマり、友達と街コンに通い続けては、どの会社や内容が良いか友達と研究する日々でした。

その中で良い出会いもありましたが、結婚までには至らず…



街コンに参加している中である感情が抱き始めました。

「もっと真剣な人はいないのか」

今思えば、真剣な人を探す=恋活→婚活に気持ちが変わってきた頃だと思います。



それから婚活パーティーにシフトチェンジ。(今から1年前ぐらいです。)


ただ街コンと違い、気軽に連絡先を交換できない…
(カップリングした方のみの会社が多いです。)

カップリングしないと成果0。

自分の条件に合う方がいるかわからない、賭けに近い婚活パーティーに通い続けるのは、お金も時間も辛かったです。



でもようやく私の理想的な方と出会えました…!

食事の好みや趣味など面白いぐらいに一緒。仕事も馴染みがある職種。

しかも初めてに食事行った時に相手自ら社員証を見せてくれました。


条件も身元もクリア。こんなに合う方は初めてでした!!

ついに理想的な方に巡り合えたかも…



そう思い何度かお会いしたのですが…

「話していて全く楽しくない!!!」

こんなにも好みが合うのに、話していて全く盛り上がらない。つまらない。


話しをする→相手の反応が薄い→話が続かず沈黙→テンパってたいして盛り上がらない話をしてしまう

この悪循環でした。


こんなに理想的な人は初めてでしたが、お会いするのが憂鬱になってしまい、会うのを辞めてしまいました。。



「また婚活パーティーに通う日々を送らないといけないのか…」



そんな時SNSで見かけた言葉。


「結婚相談所は最後の砦じゃない。」


結婚相談所なんて自分には無縁な所だと思っていました。

まだ20代、大丈夫。そう本気で思っていました。


…でも16年から始めた恋活→婚活。何もなかった訳ではないけど、成果なし。


これは相談所の入会も検討するべきでは…
と思い、調べに調べて、結婚相談所で活動することに決めました!


今は結婚相談所で活動しながら、たまに婚活パーティーに行ったり、マッチングアプリをしたり。
そんな婚活をしています。


このブログでは主に結婚相談所での活動のことを書く予定です。

更新は"気が向いたら"なので、あまり期待しないでください…


最終話は「市役所に婚姻届を提出編」の予定です!笑

最終話を迎えるまで、どうぞあたたかく見守ってください。